Page: 1/3   >>
プリンシピア

   去年の春のことなど知らず、圧倒的なエネルギーで今を生きいのちを燃やす植物
   自然が伝えるわかりきった原理原則に今の自分を重ねてみる


 
| papier-colle | 10:26 | - | - |
冬ざるる


装飾が落ち

本質が際立つ

冬の時刻



| papier-colle | 17:11 | - | - |
7月、外待雨(ほまちあめ)


          奥多摩の里山を潤す 静かな時間



| papier-colle | 23:33 | - | - |
秋へと向かう気配


   燃え盛る炎のような彼岸花
、9月の花は危険な美しさに満ちている。




| papier-colle | 10:49 | - | - |
昨日という刹那


夕焼けのピークを見逃すまいと、仕事帰りに奥多摩橋へ急ぎ、刻々と変わる空の様子を写した昨日の一枚。
ピンと張りつめた初冬の
大気と光が、解像度を上げて遠くの景色を近くに引き寄せる。一日の中でも最もコントラストを強める夕暮れ時は空が主役だ。あたりから色彩が消え、空だけが水彩画のようにみずみずしく輝く。わずか数分間の出来事のなかに、自然の美しさと儚さが混在して感性を刺激する。

(奥多摩橋より東南を望む 16:24)




| papier-colle | 09:18 | - | - |
春本番



桜前線は今ごろ北海道あたりなのか。つい先月まで一枚の葉もつけていなかったパピエ・コレのお隣のカエデの大木からいっせいに葉が茂り、三ミリ程の
黄色い小さな花が風に舞ってあたり一面を春色に染める。
先日まで朝晩の冷え込みが厳しかった奥多摩も、今日から春本番といったところ、仕事場の窓を開け外気を取り込むと春の匂いがする。うららかな春、鳥たちも巣作りに余年がない。


パピエ・コレでは来週の27日(土)からいよいよ今年最初の展示が始まる。その頃には新緑の若葉がより
みずみずしく山々を輝かせる。
ゴールデンウイークの休日どうぞ足をお運び下さい。




| papier-colle | 14:20 | - | - |
花暦(弥生 ひいなあそび)



今はまだ夜の方が長いが、春分を迎える20日頃をはさんで昼夜の長さがほぼ同じになり、この後は昼の時間が長くなっていく。最近は日の出も早くなり早起きの日も気分がいい。
暦の上では6日頃が啓蟄(けいちつ:虫たちが穴から出てくる頃)、この時期を境に生き物たちの活動が活発になってくる。
都心に比べて寒さの厳しい奥多摩でも、3月ともなると春を待ち望んでいたかのようにいっせいに花花が咲き競う。まるで華やかなオーディション会場の様。
今日、
3月3日は “ひな祭り” の日。人間界でも花たちが主役の季節がやってくる。


| papier-colle | 11:54 | - | - |
冬近し



いよいよ奥多摩の秋が深まってきた。
一年の内で最も光が美しい11月。“パピエ・コレ” のお隣に立つ二十数メートルはあろうカエデの巨木から、落ち葉が風に舞う様はいつ見ても心が洗われる。秋から冬に移り変わるこの季節は、光がよりいっそう透明感を増して自然界が輝いて見える。近くのものがすぐ近くに、遠くのものが遥か遠くに見える、そんな空気遠近法的感覚が眼にも心地いい。
このカエデの葉がすべて落ち、骨格をあらわにした姿を観る頃には奥多摩は冬の気配で満たされる。



| papier-colle | 23:42 | - | - |
不思議の国の訪問者



久しぶりに午前中からほったらかしにしていた庭の手入れ。気がつくと「パピエ・コレ」の庭にも静かな秋が訪れていた。
日照時間の少ない
「パピエ・コレ」の北斜面の庭は、キノコが自生するにはもってこいの環境。毎年この時期になるとさまざまなキノコたちが顔を出してはいつの間にか姿を消していく。今日見つけたキノコはユーカリの切り株に自生して美しい造形美を見せる “猿の腰掛け” の仲間? ネットで調べてみると、あるはあるは、キノコは実に奥が深い。改めて “不思議の国” の生き物だと感じた。
見れば見るほど
面白い彼らの色や形、知らぬ間にキノコファンになってしまっている自分がいる。




| papier-colle | 22:26 | - | trackbacks(0) |
嵐の前の



午前11時45分 台風17号(ジェラワット)潮岬南西約190km地点を北上中。

<30日11時の実況>
大きさ でけぇ
強さ    すげぇ
存在地域    潮岬の南西約190km
中心位置    北緯 32度10分(32.2度)
東経 134度30分(134.5度)
進行方向、速さ    北東 45km/h(25kt)
中心気圧    950hPa
中心付近の最大風速    40m/s(80kt)
最大瞬間風速    60m/s(115kt)
25m/s以上の暴風域    南東側 220km(120NM)
北西側 190km(100NM)
15m/s以上の強風域    南東側 500km(270NM)
北西側 440km(240NM)

自然現象に人はなす術もない。




| papier-colle | 11:54 | - | trackbacks(0) |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Others

Mobile

qrcode