Entry: main  << >>
大いなる意味

2011年3月11日午後2時46分。東北太平洋沖で発生した巨大地震は計り知れない力で、多くの人命と美しい自然を破壊し、そこに生活していた人びとの心までをも無惨に押しつぶした。
すべての出来事は意味があって人のうえに起こるが、これほどの未曾有の災害を簡単に受け入れることなど到底できない。あまりにも悲惨で、あまりにも恐ろしい惨事だった。さらに地震と同時に発生した
福島第一原発の人的災害とも言える事故によって、予断を許さない危機的な状況が今なお続いている。

連日報道される現実とは思えない
映像。ショックと失意の中、無駄なメールやブログを書くことは自粛していた。何よりもこの悲惨な状況を前にして、言葉など意味が無いように思えたからだ。だが、地震発生から三週間が経った今日、しばらく休んでいたブログを再開することにした。

ひとつは、パピエ・コレで行う支援活動「つながるいのち」プロジェクトのこと。もうひとつは
その支援活動のためのインフォメーションにしばらくはブログを活用することにする。
震災から十日目にクリエイターの方々の賛同を得て、このプロジェクトを立ち上げた。小さな力だが、震災に遭われた多くの人々に少しでも役に立てればと思い、急遽、展示予定を変更し義援金を送るチャリティー展を企画することにした。
世界中の同じ念いでつながる
多くの支援者と共に力を結集し、被災地に願いを届けたい。






パピエ・コレ 東日本大震災支援活動
「つながるいのち」プロジェクト 20110311


「つながるいのち」展
2011年4月29日(昭和の日)〜5月8日(日)
(日曜、祭日のみ開催)
13:00~18:00


パピエ・コレ
東京都青梅市柚木町1-199-7
TEL:080-6802-5588

*3月31日現在、このプロジェクトに賛同していただいている方々
味戸ケイコ、井上敏雄、海老澤、上泉秀人、河手美綾子、北村淳子、KUMA鍛鉄工房、
小林敏也、しのだみほ、高山裕子、椿堂、遠田草子、原島洋二郎、平岩愛子、外間宏政、
持田史人、YASUSAKU、山田淳子、吉村佳映
、吉村友里(敬称略)


この度の震災で、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災者の皆様の一日も早い復興を願って止みません。
今回の展示に於ける作品、その他の売り上げは、日本赤十字社を通じて義援金として全額、被災地に送られます。



| papier-colle | 00:00 | - | trackbacks(0) |
Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Others

Mobile

qrcode