Entry: main  << >>
信じること



数日前に風邪をひいてしまい久々の休養。五年程前から風邪をひいても薬はのまず、温熱療法や電位治療で回復するようにしているが、何よりも一番効くのが熱燗でやる昔ながらの卵酒だ。地酒の純米旨口をインダストリアルデザイン界の巨匠 “柳宗理” (昨年12月25日に96歳で帰らぬ人となった)の器でいただく。日本酒が持つ薬効と器の持つ美力、二極があいまって風邪などはすぐに良くなる。何事も自分流を信じてやり続けると不思議と良い結果になる。人はいろいろ言うがあながち嘘じゃない。




| papier-colle | 21:34 | - | trackbacks(0) |
Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Others

Mobile

qrcode