Entry: main  << >>
不思議の国の訪問者



久しぶりに午前中からほったらかしにしていた庭の手入れ。気がつくと「パピエ・コレ」の庭にも静かな秋が訪れていた。
日照時間の少ない
「パピエ・コレ」の北斜面の庭は、キノコが自生するにはもってこいの環境。毎年この時期になるとさまざまなキノコたちが顔を出してはいつの間にか姿を消していく。今日見つけたキノコはユーカリの切り株に自生して美しい造形美を見せる “猿の腰掛け” の仲間? ネットで調べてみると、あるはあるは、キノコは実に奥が深い。改めて “不思議の国” の生き物だと感じた。
見れば見るほど
面白い彼らの色や形、知らぬ間にキノコファンになってしまっている自分がいる。




| papier-colle | 22:26 | - | trackbacks(0) |
Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Others

Mobile

qrcode